ニュー速VIPで投下される、ブーン系小説のレビューと感想を綴っていくブログです。ご意見随時募集中です。

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーン系小説について考えるようです その2

2008 - 02/24 [Sun] - 16:30

  ※このカテゴリの文章は中の人の極私的な考えであり、皆さんの中にこの文章の趣旨に賛同できない方がいるかもしれません。気分を害された方のために前もって謝っておきます。
  (;><)「ごめんなさいなんです……」


  サブタイ「顔文字AAの作り出す世界」


 最近、「よくもまぁ、生首だけのAAが主役の小説なんて書くなw」なんて意見を見ます。
 顔文字AAをなんと呼ぶかの議論は置いておいて、個人的にはブーン系小説における、AAの占める割合というのは小さくないと思っています。
 そして、同じようにAAを使っても、作者さんによってその扱いの上手さが違うようです。

 ちょっとした例で考えましょう。
 中の人は作者ではないし、文章へたくそなので、その辺は目を瞑って下さい。

 <ふつうの文章>
 「もうこんなことが続くのは嫌なんだ……」
 (そうだ、それならば……)
 泣きはらした目をこすりつつ、内藤は続ける。
 「僕が事件の謎を解いてみせる。」

 <下手なAA>
 ( ^ω^)「もうこんなことが続くのは嫌なんだお……」
 (そうだ、それならば……)
 泣きはらした目をこすりつつ、内藤は続ける。
 ( ^ω^)「僕が事件の謎を解いてみせるお」

 <上手な(?)AA>
 ( ;ω;)「もうこんなことが続くのは嫌なんだお……」
 (そうだ、どれならば……)
 泣きはらした目をこすりつつ、内藤は続ける。
 ( つω^)「僕が事件の謎を解いてみせるお」

 我ながらヒドいですが、例にはなったはずです。
 「下手」な場合、内藤が泣いているかは一行目では分かりませんが、「上手」の方だと分かりますし、「こすりつつ」という動作をAAで表すことに成功しています。

 このように、AAによって、人物の描写が簡潔に分かりやすく表現できる利点があります。
 また、「( ´ω`)ブーンはつかれているようです」のような使い方や、主人公の狂気を表現するために笑顔で恐ろしい事を言わせる使い方なども、作者さんそれぞれのテクニックだと言えます。

 中の人は、もともとAAが好きです。
 なので、AAの使い方が上手な作品を読んでいるとわくわくしてきます。
 もちろん、内容あってこそのAAなのですが。

 一時期、作者さんの間でマイナーor新規AAを意欲的に使う試みが広がっていました。
 それによって、「マイナー」AAの新しい可能性を見せてもらえたと思っています。
 でも、AAの世界を「広める」だけでなく、作者さんの手によって「深めて」ほしいと中の人は思っています。

 みなさんも、作品を読むとき、何文字かのAAに注目してみると、新しい発見があるかもしれませんよ?それでは
スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://boonkeitanken.blog52.fc2.com/tb.php/32-2a872c7f

 | HOME | 

このブログはリンクフリーです。リンクの際に一言いただけると嬉しいです。  .

プロフィール

( ><)

Author:( ><)
ブーン系が大好きな人(読み専)
AAの中ではわかんないんです( ><)が好きなんです><

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


FC2Ad

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ランキングに参加しました。応援のクリックよろしくお願いします。 FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。